まる健写真館

maruken322.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

庭の花たち

今日(日曜日)は出掛けたい思いもありましたが、梅の収穫もあり一日家で過ごしました。
最近、庭で撮ったものをアップしておきます。


e0099737_22152914.jpg



e0099737_22163565.jpg



e0099737_22171376.jpg



e0099737_22175531.jpg



ハスは順調に成長し蕾みも上がってきています。


e0099737_22204112.jpg



e0099737_22212267.jpg


6月23日:
e0099737_22215914.jpg


6月30日:
e0099737_22223868.jpg



e0099737_22231385.jpg



e0099737_22234268.jpg



クモの巣に雨の水滴が付いていました。


e0099737_22262285.jpg



最後に紫陽花の花を・・・


e0099737_2228275.jpg


by maruken1941 | 2013-06-30 22:29 | 写日記 | Comments(2)
2013年 06月 27日

庭の花たち :紫陽花

我が家の庭でも紫陽花が咲いています。
朝日が射し込む朝のひととき、庭でカメラを持って遊んでいますので、
今日は紫陽花を撮ったものをアップしてみます。


e0099737_2124245.jpg



e0099737_2124306.jpg



e0099737_21253842.jpg



e0099737_21261456.jpg



e0099737_21264096.jpg



e0099737_21274053.jpg



e0099737_2128321.jpg



e0099737_2128307.jpg



つづきは、またご紹介します。

by maruken1941 | 2013-06-27 21:31 | 写日記 | Comments(2)
2013年 06月 23日

天空のドラマ

昨日は撮影に出掛けたので、今日は家で庭の作業をすることと、
妻と美術鑑賞に出掛ける予定でした。
信濃美術館で今日まで行われていた、「ひろしま美術館コレクション;印象派の巨匠たちとピカソ」です。

今日の日記には、昨日の続編を掲載するか、今朝庭で撮ったものを載せるつもりでしたが、
天空でドラマが展開されたので、その映像をアップすることにしました。

午前中は庭で作業をしていましたが、空には目を引くような雲が広がっていました。
10時頃の雲です:

e0099737_21542672.jpg



昼近くに家を出たのですが、出て間もなく裾花川の土手を走っているときに、
妻が彩雲が出ているのに気が付きました。
カメラを持たずに出ていたので、家に戻ることにしました。
戻って、12時10分から20分位の間に撮ったものです。


e0099737_22488.jpg



e0099737_2243980.jpg



e0099737_2251887.jpg



e0099737_2255424.jpg



彩雲が消えてから改めて出掛けました。
そして 美術館から出たとき、驚くことにまた彩雲が出ているではないですか、
急いで車へ戻りカメラ持って再び撮りました。
空全体に興味深い雲も広がっていました。


e0099737_22261948.jpg



e0099737_22265913.jpg



e0099737_22273558.jpg



e0099737_2228118.jpg



e0099737_2228263.jpg



e0099737_22285025.jpg



不思議な一日でした。

by maruken1941 | 2013-06-23 22:40 | 写日記 | Comments(2)
2013年 06月 23日

戸隠へ

今日は写真仲間と戸隠へ撮影に出掛けました。
鏡池をメインに考えていたのですが、天気が悪くて小雨の降る条件でした。
予想に反し他にカメラマンはいませんでした。
天候からして水面に霧が掛かった状態などをイメージし期待していたのですが、
水面付近はすっきりして戸隠山の峰は霧の中でした。
期待ははずれましたが、雨に濡れてしっとりとした緑を撮ることにしました。


e0099737_23452451.jpg



e0099737_23455164.jpg



e0099737_23461561.jpg



e0099737_2346354.jpg



つづいて、植物園の中にある「みどりヶ池」へ移動しました。


e0099737_23502579.jpg



e0099737_23505992.jpg



e0099737_23514315.jpg



牧場の馬を撮りにいってみました。


e0099737_23535757.jpg



e0099737_23543254.jpg



e0099737_23545946.jpg



この後、鬼無里の大望峠へ行く予定だったのですが、条件が良くないので予定を変更して
棚田を撮りに行きました。
ここで、ようやく雨が上がりました。


e0099737_23575860.jpg



e0099737_23582452.jpg



e0099737_23585578.jpg



e0099737_23592069.jpg


by maruken1941 | 2013-06-23 00:02 | 写日記 | Comments(2)
2013年 06月 18日

木曽路の旅 (後編)

阿寺川は岐阜県境近くの山間に源を発し、切り立つ岩の間を抜け、やがて木曽川に合流します。
渓谷には硬く風化されにくい濃飛流紋岩などがあって、水が濁りにくいのだそうです。
そして 「無色透明の水がエメラルドグリーンに見えるのは、太陽光のうち波長の長い赤い光は
水が吸収しやすく、吸収されなかった光が水中で散乱したり、白や灰色の川底で反射したりして
人間の目に届くと、青や緑の神秘的な色に見える」 のだそうです。(信毎記事より)

後編では、前編で掲載したもの以外でカメラに収めたものを紹介します。
唯、残念ながらマクロレンズを持っていなかったので撮るのを諦めたものもありましたが・・・。


e0099737_2247842.jpg



e0099737_2247459.jpg



e0099737_22482614.jpg



e0099737_2249528.jpg



e0099737_22493782.jpg



e0099737_2251487.jpg



e0099737_22512618.jpg



e0099737_22515541.jpg



この後、帰路についたのですが、息子が奈良井宿で買い物をしたいというので
立寄りました。


e0099737_22544316.jpg



e0099737_22552038.jpg



e0099737_22555865.jpg



e0099737_22563320.jpg



以上が今回の木曽路の撮影行でしたが、大桑村まで行きますと、
来る車は岐阜や名古屋のナンバーばかりでした。
地元の松本が少しで長野ナンバーは私の車とNHKのカメラクルーの車だけでした。
そして好季節は春の芽吹きから新緑のころと、秋の紅葉のころでしょう。

by maruken1941 | 2013-06-18 23:16 | 写日記 | Comments(4)
2013年 06月 17日

木曽路の旅 (前編)

15日の土曜日に伊那市において、大学の長野県校友会総会などの行事が行われました。
毎年開催地に一泊して日曜日に撮影に出掛けるのが楽しみです。
今年は伊那路の旅も考えたのですが、駒ヶ根の千畳敷の花にはまだ早い(雪が残っていて・・・)し、
木曽路の旅を選択しました。権兵衛トンネルが出来て移動が容易になりました。

特に最近、阿寺(あてら)渓谷が気になっていました。
新聞に紹介されましたし、NHKの撮るしんに投稿されたり、週刊誌に写真が載ったり・・・。
今年は息子との撮影行になりました。
息子が三脚を持ってくれましたので、私は初めてストックを使うことにしましたが、
結論から言いますと大変楽でした。
阿寺渓谷は木曽郡大桑村野尻にあって、清らかな水が流れ、よどみのある淵は鮮明な青緑
を見せます。 地元の人たちは「流れる宝石」とも表現するそうです。
私達は、渓谷入り口から3.5km位の所の「P」に車を停めて、5.1kmの所にある牛ヶ淵まで行くことにしました。
よどみには狸ヶ淵、犬帰りの淵、熊ヶ淵、牛ヶ淵と名がつけられています。
枚数が多くなりますが、今日は流れに沿って撮った写真を載せておきます。


e0099737_22315532.jpg



e0099737_22322297.jpg



e0099737_22324618.jpg



e0099737_22332387.jpg



e0099737_22334784.jpg



e0099737_22341168.jpg



六段の滝: 地図には六段の滝への遊歩道が書かれていたので、遊歩道を進みましたが、
               林の中をかなり上ることになりました。
              行って見ると、これが「六段の滝?」かと思いましたが・・・。


e0099737_22423454.jpg



e0099737_2243298.jpg



e0099737_2243415.jpg



e0099737_22441151.jpg



e0099737_2250395.jpg



e0099737_2246238.jpg



牛ヶ淵: 今日の目標地で、ここから引き返すことにしました。


e0099737_22532385.jpg



e0099737_225352100.jpg



六段の滝: かなりのエネルギーを消費して訪れた滝も、 車道から望むことが出来るではありませんか・・・。
                しかし生憎とカメラマンが・・・。


e0099737_2313394.jpg



e0099737_232427.jpg



e0099737_2323117.jpg



つづく

by maruken1941 | 2013-06-17 23:21 | 写日記 | Comments(2)
2013年 06月 09日

朝の風景

今日は家で植木の植え替えなどをするつもりでいましたが、朝の目覚めとともに
朝のドライブをしようと思いました。
5時半に家を出て信州新町〜大岡〜美麻を巡って早い時間に戻る予定でした。
信州新町の塩本にて: 犀川にそって霧が立ち込めていました。
残念だったのは、晴れてはいたのですがアルプスが霞んでいたことです。


e0099737_21242661.jpg



e0099737_21245089.jpg



e0099737_21251288.jpg



大岡温泉・アルプス展望台にて: ここも犀川の流れに沿って霧が立ち込めていました。


e0099737_21275125.jpg



e0099737_21294446.jpg



e0099737_21302356.jpg



e0099737_21305781.jpg



e0099737_21312877.jpg



e0099737_555283.jpg



下る途中で:


e0099737_21343020.jpg



e0099737_2135491.jpg



最後に美麻の藤地籍にて:


e0099737_21362463.jpg


by maruken1941 | 2013-06-09 21:40 | 写日記 | Comments(2)
2013年 06月 03日

八千穂高原から横谷峡へ (後編)

花木園を後にして蓼科高原にある横谷峡を目指しました。
途中、標高約2000m程にある白駒池周辺には、まだ雪が残っているとのことでしたが、
駐車場には山登りに向かう人たちが大勢いました。

横谷峡では横谷観音堂の上にある駐車場に車を停めました。
先ず、観音堂前の展望台からの眺望です。眼下に 王滝が見えます。


e0099737_2133207.jpg



暫く下ったところで沢の上流へ行くか、下流へ行くかの選択を迫られたのですが、
以前に行かなかった上流にある「おしどり隠しの滝」を目指すことにしました。
しかし これが予想以上にアップダウンのある山道でした。
この道は遊歩道ではなく登山道ですので、子供さんやお年寄りは自己責任でお願いします・・・。
等々の注意が掲示されていました。

明治温泉の下にあった「おしどり隠しの滝」は思ったよりも素敵なところでした。


e0099737_2205888.jpg



e0099737_2213219.jpg



e0099737_222139.jpg



ここからの帰りは、来た道を戻らないといけなかったのです。
だんだん足に疲れが来ているのを感じました。
王滝の展望台より:


e0099737_22122915.jpg



e0099737_2213443.jpg



ここで撮影を終わりにして帰る選択肢もあったのですが、一枚岩までは行って見たかったのです。
沢の水際までかなり下りました。


e0099737_22204714.jpg



e0099737_22213420.jpg



ここで撮影は終わりにしましたが、問題は高い所にある駐車場まで
上らなくてはならないことでした。
最後は三脚を杖にして、一歩一歩上りました。
今日も足に疲れが残って筋肉痛です。

by maruken1941 | 2013-06-03 23:04 | 写日記 | Comments(2)
2013年 06月 02日

八千穂高原から横谷峡へ (前編)

この時期に毎年行っている八千穂高原へ友人と行って来ました。
今は、トウゴクミツバツツジが目指すところでしたが、結論から言いますと
時期が遅かったですし、レンゲツツジには早いし、丁度端境期にあたります。
また、いつものことながら霧を期待していたのですが今日もだめでした。
一週間前の週間天気予報では、土日の天気は雨模様だったのですが、
変わってしまいました。

駒出池: 日曜日に行くので最近はキャンプをする人が多く、池の端にテントを
張られてしまいます。
キャンプ場なので仕方のないところですが・・・。
トウゴクミツバツツジは終わっていましたが、白いコナシと赤いツツジは今年も沢山の花を
付けていました。


e0099737_23213391.jpg



e0099737_074948.jpg




e0099737_2323095.jpg



つづいて、白樺林へ行って見ましたが、高原の貴公子とその周辺のミツバツツジも
見頃を過ぎていました。
一番人気の高原の貴婦人は葉が茂り、花付きが良くなかったです。
いつもですと車が列を作るのですが、今日はだれもいませんでした。
一応、今年の記録として撮っておきました。


e0099737_23351011.jpg



別の木ですが、名古屋ナンバーの人が長い間、撮影していましたので私達も撮ってみました。


e0099737_2337383.jpg



花木園: レンゲツツジの多いところですが入ってみました。
レンゲツツジはまだでしたが、ミツバツツジが辛うじて残っていました。


e0099737_23434533.jpg



e0099737_2344208.jpg



この後、横谷峡へ行くことにしましたが、それは明日アップいたします。

by maruken1941 | 2013-06-02 23:52 | 写日記 | Comments(2)