まる健写真館

maruken322.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 24日

富山県への旅 ・後編「富山市の美術館を訪ねて」

21日は予定変更で長野を一時間ほど早いスタートとなりましたが、トロッコ電車と欅平周辺の散策を
楽しむことができました。
そして、22日は予報通り朝から雨が降っていました。
幹事の英断に感謝・感謝です。
この日は富山市にあります「富山市ガラス美術館」と「富山県美術館」を訪ねました。
ガラス美術館では、2F〜6Fの各展示場で各作家の素晴らしい作品が展示されていました。
特に6Fでは、グラス・アート・ガーデン「チフーリ・エクスペリエンス」ということで
目を見張るような見事な作品が展示されていたのですが、
ここでは写真撮影が教育上かつ非営利的な目的の使用に限り、作家によって許可されているとのことでした。
三脚・一脚・自撮り棒・フラッシュ等の使用は禁止とのことでしたが・・。

そんなわけで私にとっては、思いも掛けない楽しいひとときを過ごすことができました。


e0099737_17564386.jpg


e0099737_17571193.jpg


e0099737_18024142.jpg


e0099737_18030638.jpg


e0099737_18032480.jpg


e0099737_18034238.jpg


e0099737_18040018.jpg



e0099737_18041316.jpg


e0099737_18042700.jpg


e0099737_18044415.jpg



e0099737_18045877.jpg



e0099737_18051556.jpg



e0099737_18053115.jpg


e0099737_18054587.jpg


e0099737_18055934.jpg

各展示場で展示された作品の素晴らしさは勿論ですが、世界的な建築家の隈研吾氏によって設計された建物も斬新で素晴らしいものでした。

富山県美術館の方の写真はありませんが、富山県美術館開館記念展Part1・「生命と美の物語・LIFEー楽園をもとめて」ということで、
国内外の美術館コレクションの優品を中心に約170点紹介されていたそうです。
台風の接近で観光を取りやめた部分もありましたが、十分に楽しめた富山の旅でした。







by maruken1941 | 2017-10-24 18:54 | 写日記 | Comments(2)
Commented by マルちゃん at 2017-10-30 20:39 x
さすがまる健さんです。芸術作品になっていて素晴らしい。
ファインダーのむこうに広がる世界を見せていただきました。
次回は、屋形船のようです。また楽しい旅行にします。マル
父の葬儀に続き、義母の葬儀が先週木曜日に行われました。あまりにもわからないことが多くて、悲しみ、さみしさこれからのようです。忌明けまで頑張ります。
Commented by maruken1941 at 2017-10-30 22:31
マルちゃん
ありがとうございます。
ガラス美術館で撮影できて、実におもしろかったです。


<< 箕輪ダム(もみじ湖)へ      富山県への旅 ・前編「トロッコ... >>