まる健写真館

maruken322.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 11日

稲刈り風景を求めて

日曜日、稲刈り風景を求めて鬼無里から戸隠へ抜けるルートを走って見ました。
すでに刈って「はぜ掛け」された田んぼも何箇所か見られましたが、
来週ごろから本格的に始まるのではないかと思われました。
鬼無里では田んぼが雨水でぬかるんでいました。
いつものように道路沿いで一番奥の集落まで行って戻りましたが、帰り道で
夜露に濡れた野の草が朝の光に輝いているのに出合いました。

e0099737_21464647.jpg


e0099737_21480360.jpg


e0099737_21482239.jpg


e0099737_21484128.jpg


e0099737_21490120.jpg


e0099737_21491871.jpg



鬼無里から戸隠へ向かう途中で大望峠に立ち寄りました。
アルプスは見えていましたが霞んでいました。眼前の戸隠連峰の峰は雲に隠れていました。


e0099737_21561391.jpg

e0099737_21574450.jpg

e0099737_21590960.jpg


戸隠から長野に戻る途中で一番期待を寄せていた田んぼもまだ始まっていませんでした。

e0099737_22015777.jpg

e0099737_22021373.jpg

来週以降に期待したいところですが、天候にも関係しますし、次の連休は結婚式で東京です。
今年はどんな出合いが待っているのでしょうか・・?



by maruken1941 | 2017-09-11 22:07 | 写日記 | Comments(2)
Commented by momo at 2017-09-16 13:09 x
以前マイカーで長野を回った時鬼無里という山道を走った事を懐かしく思い出します。又行きたいのですがあの運転の疲れが蘇ってなかなか実行できません。
稲の実りも早いでね。棚田はこちらには無い風景です。
朝露の風景も落ち着きまね。
Commented by maruken1941 at 2017-09-16 22:09
momoさん
ありがとうございます。
慣れない山道、特に細い道を走ると疲れますよね、
今度は電車でおいでください。
そちらからは電車も乗り継ぎがあって大変でしょうか?
こちらでも稲刈りが始まっているようですが、どんな風景に出合えるか楽しみでもあり、不安でもあります。
10月に入ると紅葉が始まりますし・・・。


<< 一泊二日の東京      秋そばの花と志賀高原 >>