まる健写真館

maruken322.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 11日

高原へ撮影行 (後編)

横手山の麓になる「のぞき」まで上って見ましたが、今の時期(時間的にも)は撮るものはなく、
本白根山のコマクサとも思いましたが、カヤノ平高原へ行くことにしました。

カヤノ平高原ではブナ林の中を上って約2キロ北どぶ湿原を目指します。
この日はハルゼミが盛んに鳴いていました。
ホトトギス(?)の声も聞こえました。

e0099737_05353016.jpg

e0099737_05355371.jpg


e0099737_05361200.jpg

e0099737_05363807.jpg
e0099737_05370009.jpg

北ドブ湿原: ワタスゲは残っていましたがニッコウキスゲはまだつぼみの状態でした。
      昨年訪れた時は遅霜による被害の影響で花は見られませんでした。
      回復までには数年かかるそうですが、ニッコウキスゲのつぼみは大分ついていました。

e0099737_05470852.jpg

e0099737_05472765.jpg


e0099737_05474242.jpg


e0099737_05475704.jpg

この日は、木島平へ下りて飯山市戸狩にある、地元ではアジサイ寺と言われる高源院を訪れることにしました。
前回、信濃町から中野市のバラ園へ行った時に下見をしたお寺さんですが・・・。
アジサイが咲いている時に訪れるのは初めてです。
あいにくの暑さで水を欲しがる状態でしたが、多くの人が訪れていました。

e0099737_06013568.jpg

e0099737_06015183.jpg

e0099737_06020813.jpg

e0099737_06023066.jpg

e0099737_06024628.jpg


飯山に下りたら暑いこと暑いこと、やはり暑い時は高原に限りますね。




by maruken1941 | 2017-07-11 06:12 | 写日記 | Comments(0)


<< 我が屋での映像      高原へ撮影行 (前編) >>