まる健写真館

maruken322.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 11月 03日

志賀高原へ・・?

昨日急に次男よりメールで明日志賀高原へ行かないかとの誘いがありました。
横手山の方で雪が降ったとのことで、白く輝く霜とか木についた霧氷のある景色をイメージ
してのことでしたが・・・。
実はここ二日ほど、腰に今までと一寸違った痛みを感じていたので休養日にするつもでしたが、
息子の折角の誘いだったので出かけることにしました。
5時半に家を出て志賀高原へ、ところが霜とか霧氷の気配は無し、上へ行けば・・と思ったのですが、
熊の湯温泉から少し上がったところで道路状況が悪く通行止めになっていました。

e0099737_19523518.jpg



1〜2時間待てば通行可能になったかもしれませんがノーマルタイヤでしたので下ることにしました。
その途中での景色です。

e0099737_19561792.jpg



e0099737_19562820.jpg



e0099737_19563895.jpg



木戸池に立ち寄りましたが、運よく光が入る直前でした。

e0099737_19592170.jpg



e0099737_19593280.jpg



e0099737_19594039.jpg



ここで大町の霊松寺へ行くことにしました。

e0099737_2052286.jpg



e0099737_2062587.jpg



e0099737_2073895.jpg



e0099737_2085341.jpg



e0099737_20113779.jpg



大町を後にして大峰高原の七色楓を見てから長野に帰ることにしました。
見頃は少し過ぎていましたが、多くの人たちが次々と訪れていました。

e0099737_20203229.jpg



e0099737_2027664.jpg



八坂で新そばを食べて無事に帰りましたが腰の方は大丈夫でした。

by maruken1941 | 2016-11-03 20:43 | 写日記 | Comments(4)
Commented by マルちゃん at 2016-11-05 14:27 x
木戸池いいですね~
息子さんと出かけられていいですね~
娘もいいですが
マル
Commented by maruken1941 at 2016-11-05 22:07
マルちゃん
コメントをありがとう。
山を下って木戸池に立ち寄ってみたのですが、
(その時は何もない雰囲気だったのですが・・)
幸運にも丁度朝の光が入る直前でした。
ここは、この瞬間を狙って三脚が並ぶところです。
この時は一人だけでした。
Commented by momo at 2016-11-14 21:45 x
燃えるような紅葉とはこの事ですね。
池に映える黄葉は見応えあります。
長野は少しいけば美しい風景に出会えて羨ましい限りです。
腰の方は大丈夫でしたか。寒くなりますから注意してお過ごし下さい。
Commented by maruken1941 at 2016-11-15 00:02
momoさん
ありがとうございます。
長野は周囲が山ですので紅葉の中にすっぽりはまって生活しているわけです。
毎日、移りゆく四季の景色の中で・・。
腰の方は大分落ち着いてきていると思いますが、動きによっては痛いですし、腰の周囲がズシーンと重く感じます。
紅葉を求めての撮影は残念ながらわずかの回数で終わりました。
中国旅行の映像は観させていただきました。
旅行に出られていいですね〜。


<< 最後の(?)紅葉狩り      奥裾花渓谷と霊松寺 >>