まる健写真館

maruken322.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 11日

芦ノ尻の道祖神

昼休みを利用して長野市大岡の芦ノ尻にある道祖神を撮りに行って来ました。
7日にしめ縄で作られた神面に無病息災を願い、
悪霊が村に入るのを防ぐとされる道祖神祭りが行われました。
(県無形民俗文化財)
いつもは8日に行っていたのですが、今年は今日になってしまいました。


e0099737_23143766.jpg



e0099737_2315355.jpg



e0099737_2315278.jpg



e0099737_2316069.jpg



e0099737_23162782.jpg


by maruken1941 | 2014-01-11 23:21 | 写日記 | Comments(2)
Commented by momo at 2014-01-12 21:50 x
この道祖神は高さどのくらいあります?
よく出来てますね。
今の十五歳はお供えしてもお酒は飲めませんね。
昔は飲んだでしょうが・・
きっと無病息災で過ごせる事でしょう。
Commented by maruken1941 at 2014-01-13 21:14
momoさん
神面道祖神は石碑にしめ縄を飾り付けたもので、高さは約2m位のようです。
15歳の若者の件は昔の事で、今では集落の人口減と高齢化により、
地元の小中学生が手伝っているようです。


<< コハクチョウとの再会 (13日)      ハイビスカス >>