まる健写真館

maruken322.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 01日

「稲刈りの風景」を求めて (29日) ②

菅川部落からようやく古海に入りましたが、
稲刈りは大分すすんでいました。
お目当てのお宅では、残念ながら家の脇の田圃の稲刈りが終わってしまい、
家から離れたところにある広い田圃では、この日は刈られなかったようです。
しかし 以前に撮らせて頂いたお宅で、丁度刈っていたので撮らせて頂きました。


e0099737_22352928.jpg



e0099737_2236576.jpg



広い田圃ではコンバインでの刈り取りが主流になっていますが、一寸味気ないですね。


e0099737_2331797.jpg



e0099737_2334355.jpg



友人は一軒ある茅葺き屋根のお宅の周りの田圃で刈っていないかな〜と、
希望を口にしましたが、行って見ると運良くおばあちゃんが一人で刈っていました。
翌日、機械で刈ってもらうのに備え、隅を手で刈っていたのです。
快く撮らせて下さいました。 むしろ張り切って刈れたのでは・・・。


e0099737_23153295.jpg



e0099737_2316547.jpg



e0099737_23163389.jpg



e0099737_2317078.jpg



協力して下さったおばあちゃんに感謝です。

そして 最後に、23日に立寄った北郷地区を再び訪れてみましたが、
稲刈りがすすんで大分様子が変わっていました。


e0099737_2321474.jpg



e0099737_23221492.jpg



e0099737_23224165.jpg



e0099737_2323813.jpg



e0099737_23232840.jpg



今年は収穫期を迎えた田圃の様子を沢山撮ることが出来ました。
正直、ある田圃でのワンカットが残っているのですが、スケジュールが合いますか・・?

by maruken1941 | 2013-10-01 23:37 | 写日記 | Comments(2)
Commented by momo at 2013-10-03 21:07 x
坊やのお手伝い可愛いですね。
日本の農業の立派な担い手になれる事でしょう。
パッチワークの風景と豊かに実った稲が嬉しいですね。
我が家は農家からお米を買うのですが こしひかりよりミルキーっていうのが好きです。
もちもちしてますが 美味しいです。
Commented by maruken1941 at 2013-10-04 06:21
momoさん
本当に可愛い坊やで微笑ましい風景でした。
お母さんに、「今からお手伝いでこの田圃は将来も大丈夫ですね」
と、申し上げると「そうですね」と、おっしゃっていましたが・・・。
今年は収穫期を迎えた田圃をいろいろ撮ることが出来ました。
わたしの周囲の田圃ではコシヒカリやアキタコマチ、そして良くは分かりませんが、農家によってそれぞれの性質を考慮して品種を選んで栽培されているようです。


<< 撮影行 (前編)      「稲刈りの風景」を求めて (2... >>