まる健写真館

maruken322.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 21日

志賀高原へ

今日の日曜日は久し振りに出掛けたいと思っていました。
ただ、花のある風景を求めて霧ヶ峰方面に行くか、志賀高原方面に行くか迷いました。
今朝になって、志賀方面へ妻と出掛けることになりましたので、
一沼に立寄ってから東館山へ行くことにしました。

一沼ですが、驚いたことにヒツジグサの数がほんの僅かしかなく、カメラマンも居ませんでした。
毎年、池のどの位置に葉と花が広がっているかで、絵にし易いかどうかが決まっていたのですが、
数が少な過ぎて寂しい状態でした。


e0099737_23421350.jpg



e0099737_23433685.jpg



e0099737_23441281.jpg



つづいて、東館山へ行ったのですが、予想もしなかった青空が広がり、雲も昨日のように
興味深い姿を見せてくれました。
ゴンドラ駅に着くと展望台へ直行しました。
アルプス方面を眺めるとともに、大沼池を望みました。


e0099737_2352499.jpg



e0099737_23531886.jpg



e0099737_23551893.jpg



e0099737_23561223.jpg



e0099737_23563652.jpg



e0099737_23572950.jpg



e0099737_2358112.jpg



e0099737_23583012.jpg



e0099737_23591274.jpg



e0099737_23593728.jpg



最後に横手山山頂まで上って見ようかとも思ったのですが、4時で上る手段が終了していたので
叶いませんでした。
「のぞき」での一枚です。


e0099737_062029.jpg


by maruken1941 | 2013-07-21 23:16 | 写日記 | Comments(2)
Commented by momo at 2013-07-22 21:46 x
長野から志賀高原へ行くと途中にはいくつかの沼がありましたね。
小さいけれど綺麗な沼で 一昨年行った時紅葉はさぞ綺麗なのではと思いました。
今はすっかり高原の夏の風景ですね。
ここの日光キスゲも群生していて見応えありますね。
日光のよう鹿に食べられる事もなく咲き揃っていますね。
眼下の黄色い絨毯をみながらの空の散歩はさぞ気分爽快だった事と思います。
Commented by maruken1941 at 2013-07-22 23:26
momoさん
確かに志賀には池が幾つもあります。
中でも一沼はカメラマンに人気のスポットですので、カメラ雑誌で
ご覧になったことがあるのでは・・・?
春のレンゲツツジ、夏のヒツジグサ(何故か昨日は数が少なかったですが)、秋のウルシなどの紅葉の写真を・・・.

東館山にニッコウキスゲが咲くのは承知していたことですが、
昨日改めて予想を遥かに越えた数があるのにビックリしました。
ここから連なる隣の山のゲレンデが黄色の帯になっていました。
どんどん増えているようです。
ここには鹿は出ないそうですが、サルの群れが出没して好物(何かは忘れましたが・・)の植物の花を食べるそうです。
私達が散策したときには幸い出合いませんでしたが、上に戻ってから
植物園の管理人さんから3〜40匹の群れが来ていることを、
教えてもらいました。
実際にその姿も見ました。


<< 志賀高原へ (補遺)      ハスの花 ⑤ と 雲 >>