まる健写真館

maruken322.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 23日

天空のドラマ

昨日は撮影に出掛けたので、今日は家で庭の作業をすることと、
妻と美術鑑賞に出掛ける予定でした。
信濃美術館で今日まで行われていた、「ひろしま美術館コレクション;印象派の巨匠たちとピカソ」です。

今日の日記には、昨日の続編を掲載するか、今朝庭で撮ったものを載せるつもりでしたが、
天空でドラマが展開されたので、その映像をアップすることにしました。

午前中は庭で作業をしていましたが、空には目を引くような雲が広がっていました。
10時頃の雲です:

e0099737_21542672.jpg



昼近くに家を出たのですが、出て間もなく裾花川の土手を走っているときに、
妻が彩雲が出ているのに気が付きました。
カメラを持たずに出ていたので、家に戻ることにしました。
戻って、12時10分から20分位の間に撮ったものです。


e0099737_22488.jpg



e0099737_2243980.jpg



e0099737_2251887.jpg



e0099737_2255424.jpg



彩雲が消えてから改めて出掛けました。
そして 美術館から出たとき、驚くことにまた彩雲が出ているではないですか、
急いで車へ戻りカメラ持って再び撮りました。
空全体に興味深い雲も広がっていました。


e0099737_22261948.jpg



e0099737_22265913.jpg



e0099737_22273558.jpg



e0099737_2228118.jpg



e0099737_2228263.jpg



e0099737_22285025.jpg



不思議な一日でした。

by maruken1941 | 2013-06-23 22:40 | 写日記 | Comments(2)
Commented by momo at 2013-06-24 23:46 x
彩雲はまる健さんのブログで拝見したのが初めてです。
ネットで調べてみました。
「太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象である。瑞雲、慶雲、景雲、紫雲などともいう。英語ではiridescent clouds。
この現象は、日光が雲に含まれる水滴で回折し、その度合いが光の波長によって違うために生ずるもので、大気光象の1つである。巻積雲や高積雲、風で千切られた積雲などに見えることが多い」
とありました。
まる健さんも撮られたのは初めてですか?
雲にも色々種類があるようですね。
天体ショーですね。

Commented by maruken1941 at 2013-06-25 06:01
momoさん
調べていただいてありがとうございました。
虹と同じで水滴が太陽の光を屈折させて見える現象位に思って
いましたが、科学的に知ることが出来ました。
彩雲は何回か見たことがありますが、カメラに収めたのは二度目です。
高原を歩きながらも、空には感心を持って」いますので・・・。
雲についての知識はありませんが、面白く感じたときは撮ります。
今回は善光寺の東側にある城山公園の噴水を入れて撮れたのは、
幸運だったと自己満足しています。
常にカメラを携帯していないと駄目ですね・・・。



<< 庭の花たち :紫陽花      戸隠へ >>