まる健写真館

maruken322.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 02日

八千穂高原から横谷峡へ (前編)

この時期に毎年行っている八千穂高原へ友人と行って来ました。
今は、トウゴクミツバツツジが目指すところでしたが、結論から言いますと
時期が遅かったですし、レンゲツツジには早いし、丁度端境期にあたります。
また、いつものことながら霧を期待していたのですが今日もだめでした。
一週間前の週間天気予報では、土日の天気は雨模様だったのですが、
変わってしまいました。

駒出池: 日曜日に行くので最近はキャンプをする人が多く、池の端にテントを
張られてしまいます。
キャンプ場なので仕方のないところですが・・・。
トウゴクミツバツツジは終わっていましたが、白いコナシと赤いツツジは今年も沢山の花を
付けていました。


e0099737_23213391.jpg



e0099737_074948.jpg




e0099737_2323095.jpg



つづいて、白樺林へ行って見ましたが、高原の貴公子とその周辺のミツバツツジも
見頃を過ぎていました。
一番人気の高原の貴婦人は葉が茂り、花付きが良くなかったです。
いつもですと車が列を作るのですが、今日はだれもいませんでした。
一応、今年の記録として撮っておきました。


e0099737_23351011.jpg



別の木ですが、名古屋ナンバーの人が長い間、撮影していましたので私達も撮ってみました。


e0099737_2337383.jpg



花木園: レンゲツツジの多いところですが入ってみました。
レンゲツツジはまだでしたが、ミツバツツジが辛うじて残っていました。


e0099737_23434533.jpg



e0099737_2344208.jpg



この後、横谷峡へ行くことにしましたが、それは明日アップいたします。

by maruken1941 | 2013-06-02 23:52 | 写日記 | Comments(2)
Commented by momo at 2013-06-03 22:36 x
トウゴクミツバツツジが残っていて良かったですね。
名古屋マンバーの撮影隊はミツバツツジとヤマツツジが並んでいたが良かったのかも知れませんね。
花は一週間で変わっていまうので 撮り頃に合わせるのは難しいですね。
私も撮りはぐる事が多いです。
Commented by maruken1941 at 2013-06-04 07:10
momoさん
花は少しの標高差でも咲く時期がずれますし、一週間違いますと
様子がかなり変わりますものね。
サンデーカメラマンなので仕方がないです。
自然は私の都合に合わせてはくれませんものね・・・。
また 来年に期待します。


<< 八千穂高原から横谷峡へ (後編)      庭の花たち >>