まる健写真館

maruken322.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 11日

里山の春

9日、中学の同級会(同期会)が白馬村の八方温泉で一泊で行われました。
白馬連峰の麓で泊ったのですが、10日は朝から薄雲がひろがってしまいました。
10日の午後は仕事をする予定だったので一足先に帰りましたが、鬼無里を経由して
帰りました。 今の様子を知りたいという意図もあってですが・・・。
水の入った田圃が多く見られましたが、芽吹きの様子や奥裾花ダムのサクラを
メインに撮りながら帰りました。


e0099737_6314660.jpg



e0099737_6321558.jpg



e0099737_6323734.jpg



e0099737_633981.jpg



e0099737_6333161.jpg



e0099737_634178.jpg



e0099737_6364092.jpg



e0099737_637921.jpg



e0099737_6373849.jpg



e0099737_638756.jpg



最後は小川村の展望台からです。


e0099737_6392725.jpg


by maruken1941 | 2013-05-11 06:41 | 写日記 | Comments(2)
Commented by momo at 2013-05-11 17:20 x
お天気ばかりは人間の力で変える事が出来ないのですからね。
私も曇りは曇りなりに 雨はあめなりにと心掛けています。
鬼無里の里山風景はいいですね~
もう一度あの辺りを走ってみたいです。
桜が満開で何よりでした。
Commented by maruken1941 at 2013-05-12 06:00
momoさん
お天気ばかりはどうにもなりませんね、自分のイメージした全ての
条件がそろうということは、なかなかありません。
そのときの自然条件に合わせて撮るしかありません・・・。
小雨が降ったり、霧が出たり、かえって良いものが撮れますね。
栃木県の里山風景は(時々旅の番組などで見ることはありますが・・)
分かりませんが、おそらく山の形からしても長野とは違った雰囲気が
あると思います。
長野の里山へ是非お出掛けください。


<< 雨上がりの朝      連休最後の撮影行  <完> (... >>